Life is Party

一人の理系大学生が考えていることとか気になったことをまとめます。

週末台湾旅行[2日目、九份・十份編]

さあ、旅行中日について書いていきますよ。

この日は、九份、十份という、台湾の「ザ・観光地」とも言えるところに行ってきました。

 

朝ごはん

と、その前に、まずは朝ごはんから。

聴いた話によると、台湾の人たちは朝ごはんを大事に考えてて、割としっかり食べるらしい(本当に聞いた話だから、地域性とかあるかも。)

すごく健康的でいいなぁって思った。朝市はもちろん、朝ごはんの時間だけやってる、朝ごはん屋さんなんかもあったりとか。

 

だから、2日目の朝はホテルの近くにある朝ごはん屋さんに行ってみた。

選んだのは、ちっちゃい肉まんと、卵チジミ、あと、豆乳スープ!

f:id:chucky0620:20181109003421j:plain

この豆乳スープが、こっちではメジャーみたい。料理名は「鹹豆漿(シェントウジャン)」ってやつで、豆乳を酢で固めたのと、パンみたいなやつがスープに入ってます

味はしっかりしょっぱめで、ほんのりお酢の香りがしました!すごく美味しくて、全然豆乳の香りを感じなかったから、豆乳が苦手な人でも食べれると思う

 

相変わらず1品のボリュームがすごくて、朝のエネルギーチャージが完了しました。

 

十份へ

それじゃあ、十份へと向かっていきますか。

まず、十份は何が有名かというと、ランタン飛ばしでございます。

ほら、ディズニーのラプンツェルでもやってたやつですね。ランタンに願いを込めて空に飛ばすやつ。

あれがなんと、夜だけではなく朝から体験できるんですね。これはいくしかないでしょ。

 

 

十份までは台北駅から電車でいきます。乗り換えは1回。

 

次の電車まで時間があったから、乗り換え駅をすこーしだけ散策。

タピオカミルクティーを飲んだよ。

f:id:chucky0620:20181109003355j:plain

f:id:chucky0620:20181109003515j:plain

相変わらずでかい笑

そんでもってこのミルクティーが、ウーロンミルクティーだったんだけど、烏龍茶のいい香りがしっかり目にしてて、すごく美味しかった!

 

さぁ、電車にのって十分に到着。やっぱり観光地だから、日本人がすごく多いね!

 

十分の駅の周りとしては、線路すれすれにお店がずーっと並んでる感じ。

f:id:chucky0620:20181109003712j:plain

このお店っていうのが、お土産や、食べ物屋はもちろん、ランタン屋さんが並んでます。自分がいいなって思うランタン屋さんに入って、そこで体験させてもらうシステムだった。

ランタン飛ばしはこの線路の上でやってる。で、電車がきたらみんなで避難します笑

 

ランタン飛ばしは1グループ200元くらいだった気がする。

いろんなお店が客引きやってるけど、お勧めとしては、駅すぐ近くのお店はどこも混んでるから、割と奥の方にあるお店の方が、待たずにできるかも。

 

僕らがやったのは、4色ランタンで、色ごとに、お願い事の意味があるみたい。金運とか、恋愛とか、、、。

その4面にそれぞれお願い事を書いて、飛ばします。

ここのお店の人がすごく面白くて、写真撮るのも上手な人で楽しかったな。最後にランタン抜きでお店の人とも写真を撮ってもらいました笑

f:id:chucky0620:20181109003810j:plain

 

ランタン、キレーイに上に飛んでって、すごくいい思い出になったな。

ぜひ。

 

 

九份

さぁ、次は九份ですよ。

こっちの方が有名なのかな?映画、「千と千尋の神隠し」のモデルになったのではないかって言われてるところ。赤い提灯がズーーっと並んでて、綺麗なところね。

 

 

そこまでは、十分から乗り換え駅まで戻って、バスに乗っていきました。

流石の土曜日、バスも渋滞してたっぽくて少し時間がかかる。

 

 

ようやくついたんだけど、何が問題かって、割としっかりした雨が降ってたことね。。。笑

山の上にあるから、天気は変わりやすいらしいけど、僕がいる間ずっと雨だった。

山にある商店街みたいな感じなんだけど、階段多い上に道が狭いから、傘さしてても結構濡れた笑

 

それと、ここはもうどこに居ても日本語が聴こえてたな笑

そのくらい押さえておくべき場所ですね。お土産やさん、食べ物屋、色々並んでたけど、本当に混みすぎてて、もう決めたらさっさと入らないと流されそうになった。

 

で、せっかく来たし、まだ日没まで時間があったから、茶坊に入ってみました。

有名な、湯バーバの温泉がモデルって言われてる茶坊は、混んでたから、九份茶坊(これも割と有名)ってところで。

f:id:chucky0620:20181109003521j:plain

中に入って、20分くらい待って、席に。

お茶を二人で一つと、お茶菓子の、抹茶チーズケーキみたいなのも一つ頼んだ。

日本語が上手な店員さんが、お茶の入れ方を教えてくれて、2回目からは自分たちで入れて、ゆったり過ごせます。

f:id:chucky0620:20181109003417j:plain

 

本当に雰囲気がよかったなぁ。お茶もお菓子も美味しくて、店内もおしゃれで、店員さんもすごくいい人でした!

 

f:id:chucky0620:20181109003430j:plain

テラス席もあって、ちょうど屋根で提灯は隠れちゃうけど、晴れてたら山の景色が綺麗かも!

 

お茶はちょっと高めだけど、量がすごく多くて、残った茶葉は袋に入れてお持ち帰りできるので、ご心配なく。

 

そしてついに日没。

まずは日没前の明るい写真を。どうぞ。

f:id:chucky0620:20181109003459j:plain

曇ってるなぁ〜笑

晴れてたら山の上からの景色が綺麗なんだろうね。

 

 

それじゃあお待ちかね、日没後の景色がこちら!!

f:id:chucky0620:20181109003404j:plain

 

本当に綺麗だった!!!

この記事を見ている人は、こんな感じの写真なら、他のサイトで何回も見たことあるかもしれない。でもやっぱり、実際に行って見てみると感動しました。

 

幻想的って言葉が一番しっくりくるかも。「ザ・観光地」があまり好きじゃない人も絶対行った方がいいです。お勧め。

 

台北・ローカル夜市へ

帰りは高速バスみたいなので帰りました〜。

帰りの時間、やっぱり混みますね。

調べて、少し歩いたところのバス停から乗ったから、座れたけど次のバス停くらいからは立ち客がいるくらいでした。

 

この日の夕飯は、台北から少し電車とバスに乗ったところの、ローカルな夜市へ。

f:id:chucky0620:20181109003438j:plain

 

シーリンみたいな観光夜市とは違って、食べ物屋さんが圧倒的に多かった。どれも美味しいし、食べ物のメニューも向こう独特な感じで、ワクワクした!

 

f:id:chucky0620:20181109003504j:plain

焼き鳥屋のイケメン店員さん

 

激混みってわけでもなく、いろんなご飯を楽しめました!

 

おまけ

これはバスに乗り換えた駅。雰囲気がすごく渋谷っぽかった笑

f:id:chucky0620:20181109003526j:plain

 

まとめ

3記事に渡って書いて来た台湾旅行記も、これが最後です。

 

最終日は、足裏マッサージに行って、すぐに空港行った感じなので割愛です。

行った足裏マッサージ屋が、日本のテレビが何回も取材に来てるっぽくて、有名人の写真、サインがたくさん並んでた。マッサージすごい気持ちよかったなぁ。

f:id:chucky0620:20181109003503j:plain

地味だけど、マッサージ屋の写真を一応笑

 

 

初台湾だったけど、本当に楽しかった。欲を言えばもう1日居たかったけど、金土日で全然楽しめる。

 

食べ物が美味しくて、綺麗なところもたくさん。日本とは全然ちがう文化にも触れられたし、すごくいい経験になった。いいところでしたよ。

 

観光地なら日本語もそこそこ通じると思うので、ぜひ皆さんも気軽に行ってみてください!

この記事が、台湾旅行考えてる人にとって、ほんの少しでも助けになれば幸いです!

 

 

おしまい