Life is Party

一人の理系大学生が考えていることとか気になったことをまとめます。

22歳になりました

こんにちは

 

本日6月20日で、無事22歳になりました。

 

今は大学4年生。去年の21歳の誕生日から思い始めたことなんだけど、21歳以上の自分って、子供の頃の自分からしたらイマイチ想像つかなかったなと思う。

 

20歳っていうと、「オトナ」になってるんだろうなっていう漠然としたイメージ。

お酒もタバコも認められるし、「成人式」という形で大人の仲間入りを果たすから。

でも21歳、22歳といえば自分がどんなことことを考えて、何をしているのか全然想像できなかった。

 

実際今は、普通に大学生をやっています。

強いていうなら次の進路である、「大学院」の受験に向けて勉強してるくらい。

そう思うと22歳は普通に岐路なんですね。

 

大学4年生なので、周りの友達で就活をしている友達も少なくはない。なんなら同じ学部の友達でも、院にはいかずに就活をして、もう決まった人も多い。

そんな友達を間近に見てて、心からすごいなと思った。

みんな同い年なのに、これから自分がやりたいことを明確に決めて、企業に入る。一方僕はいまだにやりたいことが決まっているわけではない。

せっかく自分が志望する研究室に入れたし、大学院でも少し続けて研究したい。

っていうのは建前で、自分が何をやりたいかはっきりと決まっていないからかもしれない。

漠然としたイメージはつかめてはいるけど、それを実現するために何をすればいいかわからない。(動き出していないだけだとおもう。)

 

昨年の夏、帰省した時に父親と飲んでいた時、父親から突然「結婚」というワードが出てきた。

結婚観に関する話だった。

僕の母は3年前に亡くなってしまったので、帰省しても今は男しかいないから、父親もそういう話をしやすくなったのかもしれない。

 

結婚。

小学校の友達とかで、普通に結婚している人もいることを思い出した。

友達に限らず、22歳にもなれば普通にいるだろう。

これに関しても想像なんてできない。

自分の価値観もあると思うけど、そもそも企業で働いているビジョンが見えないのに結婚なんて想像できるはずがない。

 

 

誕生日という節目ということで、ちょっとやってみようと思ったのが、自分がこの先やりたいことを書き出してみるということ。

これは22歳の間に、とかではなく、ここ数年の間にできればいいなくらいの感覚で考えて見たものだ。

何個か書き並べてみると、

 

・海外旅行

・カフェ巡り

・研究でなんらかの賞を取りたい

・沖縄に行ってみたい

 

こんな感じ。

文字に起こしてみると、頭の中でふわふわ考えているよりも、明確な目標になり得るかなと。

こんな感じで目標とかあると生活に多少メリハリでも出るんですかね。

 

 

 

 

こんなこと考えながら、今日も研究室にいます。

毎年ラインやらツイッターやらでお祝いしてくれる人には、本当に感謝しています。

22歳も元気にやっていきましょう。

 

おしまい